ひよりの正直

あなたに逢いたくて

わたしは…

f:id:bukiyouna-kuma:20170920192354j:plain

誰かの手によって流される笹舟のように、…大海原を漂うエンジンのない小舟のように、…さまようだけの情けない生き方をしてしまった…💦

波打ち際で打ち返され…立ち寄る港さえ見付けられず…ずっと、…ひとり流されたまま、何処へ流れ着くのかも…判らずに、非力に揺られているだけ…💧

一度見失った浜辺は、簡単には見付けられず…歩みを進める事も出来ず、…漂っている。(今、ふと、…懐かしい曲がよぎった。松山千春『浜辺』、好きな曲のひとつです)

ようやく辿り着けた浜辺に、…もしも、あなたが…待っていてくれたなら、…

儚く消されそうな願いと想いは、…瓶に託し、浮かべた手紙のように、…どこかへ流れ着くまで、水面を揺れ、…漂うしか出来なくて…😢💦

日に日に少しずつ薄れて行く位なら、
いっそのこと、…あなたの記憶を一気に全部、失ってしまいたい…😢