ひよりの正直

心のままに

あなたへの想いの… まとめ?⁉(2017)

『もう二度と… 手の届かない“”あなた”“…遠いひと… 』
ある曲の歌詞です。わかりますか😉⁉

四半世紀前のあの頃でさえ… 、結構な「懐かしの曲」ではありましたから、歌の存在って本当に凄いですね🎵✨
歌が思い出と寄り添ってくれるから、その時々の記憶を忘れずにいられる… 。



『「負った心の傷」でさえ、それが「痛手」と気付きもせずにいた』… 約四半世紀前の私… 。

【「あの日あの時が、自分では物凄く悲しかった」のに… 、“”受けた衝撃”“が、きっと極限に大きすぎて!?、『私から何もかも奪った!?‼』… 、今だからこそ…改めて…そう実感しています。】

衝撃のもたらした波紋により、あなたの事も… 、時の砂時計⏳も… 、無意識に、どこかに置き忘れた事など…気付かないまま… 、私は、生きて来てしまいました。

皮肉なほどに(笑)…あの頃好んでは、よく歌っていた曲達の歌詞が… 、あなたへの想いと重なる時、後悔の泪と共に時流(とき)の儚さを思い知らされてばかり… 。

今ふと思ったの!… よく、泪は雨に喩えられるけど… 、後悔の泪って…牡丹雪に似てる気がしたρ(・・、)💡
湿っぽくて、重たくて、足下とられちゃう!←コラコラ(苦笑)‼



【『バカか!、オマエは😒💦…ったく😒💨⁉‼』
あなたの声が聴こえる気がする… 、… 😂💦… 😢💦… 、
やだな… 、泣けてきたっ… 😭😭😭💦… 。

これが、今の、わたしの…『あなたへの…想いのまとめ🌹🍃💓』】

f:id:bukiyouna-kuma:20180209191415j:plain

まとめと言うか… 、まとめられない想い…💦‼
終わりなき想い…だもん💓😂💦‼



書き出しの歌は、この曲…
『やさしく時は流れすぎて、ひとり振り返る。今でもあなたの微笑みを、感じる事があるのよ。』
『思い出は美しすぎて、それは悲しいほどに… 、もう二度と…手の届かないあなた、遠いひと… 。』
八神純子💿🎶『思い出は美しすぎて』