ひよりの正直

心のままに

ホワイトデー…
おもいっきり、無縁です(笑)‼

若い頃の私はと言うと、今より断然… そもそものつくりが、スボラで…ガサツで…呑気で…無頓着で(笑)、
「だれかれ構わず…“”好かれたい”“とか…思った事」が… 、なくて σ(^_^;)!!
好き嫌いがハッキリしていた分、無愛想なコでした。
(無愛想は今も変わらないかな(笑)‼)


当時の職場周りの女子の中には、年上のオジサマを手玉に取り、「蝶よ花よ」と持て囃され…見事に様々なプレゼントを貢がせていた女子大生アルバイトも数人いて(((^_^;)… 、あんぐりしていたものでした(笑)‼

多少…羨ましいけど、どうやったら… そう、巧く出来るのか?
これまた不器用な私には… 理解不可能な世界でした。
だって、肉体関係だけでは… 繋ぎとめるには限度があるでしょう?多分!!… ?(・_・;?💨

男性側の心理的な部分を見透かして手玉に獲る才能がないと… 、ムリよね… きっと ̄(=∵=) ̄💨
(あ〰、でも若い肉体と…オジサマ年齢なら可能なのかなσ(^_^;)?💦💨⁉)



私の場合、それぐらい器用なら少なからず… こんな人生にはなって… いないかな(笑)‼

男性側の心理的部分かぁ…

世の女性はどうかは知らないけれど、私は多分きっと、
この歳になってもまだ… 男性の心理と言うモノを、理解出来ては… いないのかもしれません 。

仮に、どんなに理解して差し上げたいと思ったとしても… 男と女、人と人、ケースバイケースによっては難しいモノですから…  ̄(=∵=) ̄



今の私の目の前に、愛しき殿方はおらず… バレンタインなど無縁でしたし、当然ながら今日も無縁なホワイトデーです。

何も起きずとも季節は巡り、過ぎ行く時の流れに取り残されて行く感覚だけ… 強くなっていくようで… 。

今更ながら、
☆♡☆『若い』って… 素晴らしい事だったな☆♡☆