ひよりの正直

心のままに

3月のまとめ…

かなり、いやいや (((^_^;)… めちゃくちゃコアに!?
書きたい事だけを…書き貫いてる単細胞な私の、この不人気ブログですが、(笑)‼

ど素人なオバサンには、未だ、本来ブログとは?なんぞ、わかりもしないまま… なのですが、←(^_^;)))

3月は、『φ(..) 女のタイプって、15パターン❓』が何やらご好評!?頂いたようで… 、読んで下さった皆さま有り難うございました✨🙇✨

f:id:bukiyouna-kuma:20180406182714j:plain

不人気の割には、6人の方が…FBシェアして下さったなんて、驚きと感謝です✨🍀✨

なによりも
あさきゆめみし』『大和和紀』様々です✨😉‼



調子ぶっこく訳では御座いませんが(笑)、今日は少しばかり… ほんの一部ですが、私が好きなシーンを載せたいと思います。

まずは、光る君の… 父上様(帝)と母上様(桐壺の更衣)との出逢い(右列)、そして藤壺の宮と… 光る君との出逢い(左列)

f:id:bukiyouna-kuma:20180406173851j:plain

この時、藤壺の宮14歳、光る君 9歳…
そして、その恋心はずっと消える事なく…

f:id:bukiyouna-kuma:20180406174200j:plain



やがて、埋められぬモノを…無理矢理埋めようと!?
様々な女人を渡り歩いてゆく 光源氏

f:id:bukiyouna-kuma:20180406174601j:plain



かつて元服前夜(今で言う成人になる為の儀式で、元服後は…男として扱われる為、子供の頃のように藤壺とは逢ってはイケナイ!!)…
『せめて今宵だけは、藤壺の近くにいたい』と、藤の花を眺めた…同じ場所に、足を向けた光源氏

『そこにいるのは誰ですか?』

愛しい人の声がした… 。

f:id:bukiyouna-kuma:20180406175053j:plain

たまらず御簾の中へと押し入る光源氏

この事で帝に対し…後ろめたさを感じた藤壺の宮は、生家へ宿下がりを申し出た… 。



『今を逃しては、もうきっと、愛しい方には二度と逢えまい… 』
そう思った光源氏は、藤壺の元へと馬駆ける‼

f:id:bukiyouna-kuma:20180406180158j:plain
f:id:bukiyouna-kuma:20180406180243j:plain
f:id:bukiyouna-kuma:20180406180316j:plain

ようやく結ばれた ふたり💓

ようやく結ばれながらも… 共に罪を秘め罰を受けながら生きる決意を胸に…

短い 恋人の夜 

『たった一度の、一夜だけの…儚い恋人夜…💓😢💓』



この…《ふたりの心理描写》が、
なんとなく解る気がしちゃう…私です✨ρ(・・、)✨

好きなものは、好き…