心のままに、わたしの正直(koe)

もしも、直に伝える事が可能ならば… ちゃんと自分の声で、自分の言葉で届けたい 。大事な記憶、大切な私の正直(心、声)。

番外編:ごくみへ…②

f:id:bukiyouna-kuma:20170916055757j:plain

ごくみ、お元気ですか⁉

10年は経っていないと思うけど、その頃の年賀状を最後に、連絡が途絶えた形になるのかな💦⁉‼

歳を重ねるごとに身内の不幸事も重なり続け、なかなか、…年賀状出せるタイミングもなかったりと、うまく行かなくて💨
私からは何回か、…手紙📮を出したものの、結局は、今に至る形の、…いつの間にか途絶えていたなんて💦

わたし的には、…かなりのショック…😵💦‼

あなたの側に、何かしらの事情があったのか、判らないけど💦‼
もしかして、わたしは所詮、…その程度の存在だったからなのかな…😅⁉なんて、思ってしまう‼

あの頃は、楽しかったなぁ😌✨って、思うよ‼
正確には、…あなたのお陰で、楽しい時代を過ごさせて貰った、って言う方が、一番、しっくり来るのかな😉✨

誰に対しても壁を作らない、…あなたの柔和さが、羨ましくて、私自身も“そうなれたらいいのにな💦”って、いつも思って過ごしてた✨

わたし独りだったら、きっと、仲良くなんてなれなかったであろう人達と、あなたが沢山の出会いへと導いてくれた。

ありがとね、ごくみ🙆✨

ごくみ、あなた(と、…Hさん💓)は、それまで私の周りに、いなかったタイプの人間でした。

本当に、…沢山の色々な初めての感覚を、わたしは与えて貰いました😌✨‼
わたしからは、きっと、…なにも返せていなかったよね…😅💦

妹みたいな年齢差で、でも、そういう感覚とは違っていた。
友達みたいな感覚で、でもやっぱり、少し違っていた。
はぐれた子猫(子犬)どうし、常に寄り添うみたいな感覚…⁉
そんな感じだったのかなぁ😊…って、私にはそう思えたよ🍀✨

あなたは、尻尾をピーンと立てて、『早くぅ!こっちこっち❗、こっちだよ😺、あそこ行ってみようよ😺✨』
そう言って、わたしの前を歩く、ちっちゃな…少しポッチャリな可愛い子猫(子犬)のように…🍀✨

そんなあなたの後ろについて歩いた、…
少しだけ大きな頼りない、わたし…😺💦だった‼