心のままに、わたしの正直(koe)

もしも、直に伝える事が可能ならば… ちゃんと自分の声で、自分の言葉で届けたい 。大事な記憶、大切な私の正直(心、声)。

🚏💖ふたりだけの魔法…

f:id:bukiyouna-kuma:20180210063953j:plain

ねぇ、Hさん😉✨❗

もしも、死ぬ間際にでも、例えば…神様から『“たったひとつ”、そなたの願いを叶えよう』と言われたら、わたし、…あの日、あの夜の、あなたの部屋へと戻りたい💓💦(優しい死神さんなら、死神でもいいよ)

今の、あなたは、…こんな風に未練タラタラな私をどう思うかなぁ💦⁉
『何を今更…』『しっかりしろ』『ちゃんと自分の人生、大事に生きろ』あなたは、きっと、そう言うのかもしれない…😂💦‼

でもさ、ムリだよ…😢💓今更だけど、大切なモノに気付いたから…。
だから、叶うなら、…春日部のあなたの部屋で過ごした、あの夜へと、…戻りたい😢💓



仕事モードから解放されたいあなたは、シャワーを浴びて、…濡れた前髪をおろしていた。
初めて見たHさんの素顔、ドキドキしたよ💓✨

わたしにも着替えを準備してくれた。…
「このままで大丈夫。気にしないで💦」
『そのままで寝る気か?スーツ皺になるぞ😒💨』「…うん😓💦…わかった❗変な事しないでよ💦‼」『しねぇよ😒‼ばぁか‼』

手渡されたのは、長くて大っきい、…ダンガリー💓✨

隣の部屋で着替えて戻った私の手から“サッ”と、スーツを取り上げ、ハンガーに掛けてくれた仕草も、…スマートだった。

振り返り、わたしを見たHさん、…あなたは、
『…かわいい…。凄くかわいいよ💓…。』…と、ゆっくりそう言いながら、嬉そうに優しく微笑んでくれたね✨‼

恥ずかしい照れくさい私が、…
「かわいくなんか、…ないよ💦普通だもん💓💦」…そう言うと、
『かわいいよ💓✨。凄く似合ってるよ✨💓‼』…と、本当に、とても嬉そうに微笑んで、…暫し、あなたの優しい眼差しに包まれていたよ…💓😊‼

【あんなにも嬉そうに微笑んだHさんを、初めてみたから✨ますます魔法にかかっちゃった💖‼
ふたり魔法に、かかっちゃってたよね😉✨‼】



🍻ビールで乾杯しながら、くつろぎタイム🍀✨緊張はしていた筈なのに、でも、不思議と自然体に…。
まるで、それまでもずっと、Hさんと二人の時間を、…“一緒に過ごして来た恋人同士のような感覚”…だった。

テレビは、ほとんど視ないと言って
『お前は視てな!オレは、こいつ(本でも)読み終えちまうから!!』…なぁんて、言いながら私の肩に手をまわそうとして、

わたしが咄嗟に「今、変な事しようとした⁉」って反応したから、あなたは拗ねてた(笑)。
『肩ぐらい、いいじゃねぇか😒💨❗ケチくせぇな💢😒❗』「😝💢」『わかったよ😒💨❗』



長い指した、大きなHさんの右手が、…私の左手を、そっと優しく握りしめてきた💓

『小さくて、かわいい手だな…💓…』



この続きも、細かい事まで、…わたし、全部、記憶えているよHさん💓😊✨

全部、…記憶えているから…😢💓

絶対に、…忘れないよ…忘れないから…忘れたくないから、あなたとの事は…⏳💓



あなたは、わたしの事、…記憶えてますか…💓💦⁉
あの夜の、…私達ふたりを記憶えていますか…😢💓⁉