心のままに、わたしの正直(koe)

もしも、直に伝える事が可能ならば… ちゃんと自分の声で、自分の言葉で届けたい 。大事な記憶、大切な私の正直(心、声)。

正に、うれしい🎵たのしい🎶大好き💖…

高橋大輔さん、大ちゃんが現役復帰を発表しました。

嬉しすぎて、わくわくドキドキ通り越して… ゾクゾク体が震えます。

心が奮えます‼

ルール改正をチャンスと捉え!?、32歳という年齢で果敢にもチャレンジする事を決断した、大ちゃん‼

✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿

フィギュアスケーターのピークは早い💦

昔なら、女子で22~23歳位と言われた時代もあり、少しずつ伸びて… 鈴木明子さんは遅咲きと称されましたね 。
浅田真央さんも、ピークを過ぎて頑張ったスケーターのひとりでした 。

男子なら、昔は24歳… もって25歳と言われた時代もあり、ソチ五輪の時のプルシェンコは30オーバーでした 。

アレクセイ・Yが、ソルトレイク五輪にて金メダリストになったのが22歳 。
もうひと五輪行けるだろう!!と思っていた矢先に、確か、先天性のケガを持ち合わせていた事が判明して… 、引退してしまいました。

皆がプルシェンコを『皇帝だ!!何だかんだ… 』と、持ち上げるが、40年以上フィギュアスケートを見る事が好きだった私は、そうは思わない 。

申し訳ないが… ‼

羽生選手を『神だ!!何だかんだ… 』と、持ち上げるが、それも何かね、違うと思います。

申し訳ないが… ‼

あくまでも個人的な、『正直な感想を述べているまで』です。

✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿

バンクーバー五輪にて、4回転を跳ばずして金メダリストとなり得た選手に対し、4回転を2度チャレンジしたプルシェンコは銀メダリストに終わりました。

当時、似たようなケースとして、トリプル・アクセルを唯一跳べた浅田真央さんを巻き込む形で、プルシェンコが不満タラタラ未練タラタラに抗議をした結果、
それ以降の…「フィギュアスケート4回転時代」を、皮肉にも切り開く形になってしまいました。

その結果、「流れ弾を当てられるかのように、ベテラン選手達は苦しめられ」、
体力的に有利な若い選手に究極に偏った4回転時代が確立されてしまいました。

《長年見てきた私には、どう考えても、『こんなルールは、フェアでは無い!!』と思って来ました‼》

事実、バンクーバー五輪以降のフィギュアスケートは、とにかく、「4回転さえ数多く跳べたら何とかなる」…
そういう考えのもと、試合に挑んでいるであろうと思われる選手続出でした。

出場している選手の9割方が、そんな感じに見て取れる内容の演技をし、4回転以外は、そのほとんどがランディング。
表現力などムシされっぱなしな状態 。

《『マジ⁉ 、いつまでこんなフィギュアスケートが続くの❓‼ いい加減、やめてよ💢💦‼』そう思って見ていました。》

《何故、フィギュアスケートらしい…フィギュアスケートを懸命に滑っている選手や、ベテラン選手が、まともに評価されないのか⁉‼》

苛立ちながら、見ていました。

そんな4回転時代は、拍車をかけて… 「たったひとりの選手にだけ有利な時代」を、確固たるモノを、巧く、生み出し作り上げました。

これを機に、乱暴で闘争的、攻撃的な要素ばかりが強すぎるフィギュアスケート界へと、変わり果てた状況に、
嫌気がさしました。

フィギュアスケートとは❓

確かに、ジャンプは必要不可欠でしょう… 。
でも、
【《『優雅さ』『美しさ』、それらを表現する『演技力』を兼ね備えた唯一のウィンタースポーツ》が、
フィギュアスケートなんです】よね‼

流血しながら挑んだ姿を褒め称える現象ばかり目立ったあの一件。
違う角度で見ようとしてくれた方が、どれ程いたのでしょうか… 。

ぶつかったもうひとりの相手選手の心情を思いやる配慮が、フィギュアスケート関係者には、果たしてあったのか?とかね… 。
同じように痛手だった筈だし、全体的に果たしてフェアな試合結果だったのか?とかね‼

あの試合は、一旦延期すべきだった… !!

私は、フェアじゃなかったと思っています。

さらには、月日が少し流れ再び、衝突事件。
一方的な言い分ばかりを鵜呑みにし、取り上げたマスメディア。

その時にも、相手のデニス選手が一方的に悪者扱いされ… 。

誰が、誰を賞賛しヒーローとするかは、確かに自由ですが、少し後ろに引いてから見る事で改めて気付く事もあるわけで 。

✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿

浅田真央さんが、そうだったように…
『時代が、そういう時代だった』と、いつかは羽生選手に対しても思う時が、私にもやってくるのでしょうけど‼

✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿

高橋大輔』と、いうスケーターは、

【《✨本当に『フィギュアスケートらしい世界観』を、見事なまでに描くアーティスト✨》】

どれかひとつの要素だけに偏る事なく、全ての要素を持ち合わせた… 『“”フィギュアスケートらしい”“、フィギュアスケーター』‼
まさに、
トータルパッケージな お手本だと思います。
(そんな彼の分身のような宇野昌磨選手)

そんな大ちゃんは、ケガもあり、ソチ五輪が実質上…
最後のリンクとなり、他のスポーツ選手みたいに華々しく引退会見する事なく、現役を去っておりました。

私は、引き際が… 大ちゃんらしいなぁ✨🍀✨と、そう思って来ました。

だけど、若干、違っていたのかもしれません。

きっと、
大ちゃんの中に無意識に『引退するようで引退ではないような… 』そんな不完全燃焼の燻りが、
もしかしたら、静かに再生を諦めずに残っていたのかもしれません。
本人さえ気付かずに‼



ソチ五輪以降、なんかどこか、フィギュアスケート界全体に対してイライラし、
とある時代現象に モヤモヤ していた!!

『こんな時、高橋大輔がいたなら❗』
『こんな時だからこそ、高橋大輔にいて欲しかった❗』
何度も、そう思いがら… 冷めていった私のフィギュアスケート熱 。



そんな時、ようやく見付けた新しい期待の星(昌磨くん✨🍀✨)



そして、今、再び…現れた 
《救世主たる『フィギュアスケーター高橋大輔』》

なんてスゴイ事が、起きたんだろう…♪v(*'-^*)^☆

めっちゃ嬉しい❗とにかく嬉しい‼泪モンです‼

紛らわしいけど、高橋大輔さん固定のファンと、いうポジションではありません。

フィギュアスケートを長年見てきた中で、心底惚れたスケーターは4人だけです。
その中のひとりが、高橋大輔さんなのです。
(別の記事にて書いてますが!!)

✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿✨🌿

高橋大輔 様

思う存分、大ちゃんのフィギュアスケートを楽しんで下さいね 。

例え、上手くいかなくても… もしかしたらボロクソに負けるそんな試合だってあるかもしれない 。
なにせ、皆、大ちゃんより随分若いから(笑)❗

でも、きっと、不可能を… より可能に持ってくるのが高橋大輔かな♪v(*'-^*)^☆

トータル・パッケージで本気で勝負したなら、私の目✨👀✨的には、まだまだ… 余裕で行けるよ高橋大輔😉☝‼

だから、応援してるから✨🍀✨

とことん、納得行くまで世界中に高橋大輔のスケートを見せ付けてやってよ❗大ちゃん‼

昌磨くんと大ちゃんは、ある意味相思相愛だから(笑)。
だからね!

【『高橋大輔 & 宇野昌磨で「これが本気の本当のフィギュアスケートだ」っていう世界観で、「世界中を魅了」して』やって下さいな♪v(*'-^*)^☆】



早く見たいな❗今年のフィギュアスケート

大ちゃん、現役復帰、ありがとう。
本当に、ありがとうございます✨🍀(*^^*)🍀✨‼





※夜の会見後、フジテレビ番組にて…
大ちゃんは、昨年12月の全日本をリポーターとして会場で見ながら、心は決まっていたそうです。





※ プライベートにて色々上手く行かない私にも、勇気を与えてくれた。頑張らなきゃ!!頑張るよ✨🍀💦