心のままに、わたしの正直(koe)

もしも、直に伝える事が可能ならば… ちゃんと自分の声で、自分の言葉で届けたい 。大事な記憶、大切な私の正直(心、声)。

『綴る恋文💌』永遠なる想い…

以前、『✨📺24時間テレビ』にて…
80代(・・? … 90代(・・? 位の… お婆ちゃんが、戦死したご主人を想い… ラブレター💌を書き続けている事を知りました。

朧気ではありますが、

確か… ご結婚後僅か数ヶ月だけの恋人夜とでも言いましょうか…
夫婦になって僅かばかりの時間(とき)を過ごした頃、戦地へと赴く夫を見送ったのが最期だったと… 。
やがて戦死を告げられたとの事だったような… 。

f:id:bukiyouna-kuma:20181122171756j:plain

太平洋戦争時を、生き抜いた女性のラブレター💌

想像していたような『おくゆかしい恋文✒✉』などではなく、むしろ…
私達世代が表現してきたラブレター💌と… なんら変わらない事に、びっくりしたものでした✨🍀✨

愛しい あなた… とか、
身体が熱くなるのを 感じます… とか、
こういったニュアンスの… 、ま!官能的表現を素直に用いていたように記憶してます。

おくゆかしいだけじゃなく、

おくゆかしさに加えた… それが凄く… 良かったから、
「なんて正直なお婆ちゃまなんだろう」と、そう思いました。

確かそのお婆ちゃんには、亡くなったご主人との間にお子様も授かっていらしたような… 。

多少私の記憶は朧気ですが、その通りで合っているとしたならば…
ちゃんと、ご自身の形見を遺して逝かれたわけで… 。

命の不思議を思う時、本当に、それって凄いなぁ✨🍀✨と、思います。

共に生きてゆく喜びを味わう事… 僅か数ヶ月間… 。
たとえ短い恋人夜であっても、
どんなに時代(とき)が流れようとも… 
ご主人を愛しく想う気持ち… ✨💓💘💓✨



解る事が、私にも起きた… 。



そして、確か昨年の今頃…
とある✨📺番組で、ひとりの女性を取り上げていたのを見ました。

その方は、お水歴40年以上だったと言う独身女性でした。
若い時は、よく… おモテになったそうです。
酸いも甘いも知り尽くしたであろう女性が語った内容に、胸が震えた… 。

本気で愛した男は、たった一人だけだったと❗
当時その男性がプロポーズしてくれたのに、自分は結婚に向いてないような気がしたからプロポーズを受けなかった… と。
だけど、時間が経つにつれ…
私が本気で愛していたのは、後にも先にも… 彼だけだった‼… と。



なんとなく解る気がした… 。



大切なモノ…✨🍀✨💦‼
大抵の人は失くしてから、そうと… 気付くのだろう。

そしてまた、前世からの強い結びつきが放つ摩訶不思議… 。



私には、どちらも授かりあやかる事叶わず… だった。

それだけの事なのよ!
そう強がって… 、
今も燻っております 煩悩が… (苦笑)‼️